DMを送ったとき、気になるのがその反応です。

 

よく「ダイレクトメールの開封率はどのくらいですか?」とご質問をいただくことがあります。

しかし残念ながら、紙媒体の開封率を計算することは、ほぼ不可能です。

 

そこでダイレクトメールの反応を見るには、開封率ではなく、反応率を計算します。

反応率(%)=反応数÷発送数×100

これなら、数値で見ることができます。

 

そうは言っても、「開封してもらわなくては反応率が上がらないじゃないか」そう思われるのも当然です。

では、実際に数値を測ることはできませんが、開封率を上げるには、どんな工夫をしたらいいのかをお話ししましょう。

 

【A4ハガキは、開封率100%】

 

封筒DMのように開封の必要がありませんし、ハガキに比べて情報量が多いので反応率は格段にあがります。

弊社は、日本で唯一のA4ハガキ専門会社としてサービスを提供しております。

詳しくは、 http://dmhassou.net/a4-hagaki/ まで

 

【開封率が上がるドアオープナー】

 

ドアオープナーとは、DM先進国であるアメリカから日本にきた考え方のようです。封筒の中に「紙以外の何か」を入れておくのです。

受け取ってすぐに捨ててしまうDMも多い中、何か入っていれば気になって開封してしまうことでしょう。

注意するべき点は、定形外など重量で量る場合の郵送料と、何を入れておくかです。

せっかく開封してもらっても「なんだ、こんなものか」と思われないようなアイデアが大切です。

弊社でも上記の提案が可能です。また封入物のご用意もご要望に応じ対応可能ですので、

まずはご相談ください。

 

 

≪ダイレクトメール開封率≫