DM発送代行の近況2018年版ですが、弊社のお客様の傾向として、最近は新規のDMをバンバン打つという傾向から、既存の顧客様向けにお得なサービス、イベントの告知のDM発送と移行してきてるイメージがあります。
近年新規獲得は、ネットやチラシなどの媒体が多く、一度購入されたお客様をどう囲い込むのかと言った戦略ですね。

DMの発送方法としては、やはり定形外がメインでDM便、次にゆうメールといった方法での発送となります。
中にはハガキと言うものもありますが、はがきの郵便代金が62円となり、DM便やゆうメールの発送代金とそんなに差がなくなってきているので
それなら情報量を増やしてDM便やゆうメールで出そうとなっているのが現状です。

では、DM便とゆうメールとは何が違うのか?
価格的にはそんなに変わりません。

DM便の一番の特徴は追跡が出来ることです。送達期間は投函後3日以内といったところです。割と安定しています。
ゆうメール便の一番の特徴は転送がきく、個人向けなどに有効、不達がDM便より少ない。送達期間は5日以内といったところです。最近は割と安定し3日以内には届くことが多いです。

では、弊社的にお薦めの発送方法は・・・・・
やはりDM便が良いかと、しかし時と場合によりご提案を変えておりますので、詳しくはDM専門会社ビーブレインスタッフまでお問合せください。

※ DM専門会社 ビーブレイン 河合