運送方法に関して|局印について | 郵送方法について | DM発送は最短即日100%丸投げできるDM発送代行会社ビーブレインへ
DM発送は最短即日100%丸投げできるDM発送代行会社ビーブレインへ

運送方法に関して|局印について

【局印について】

形は円形、または四角形で、大きさは縦×横が20mm~30mm以内。
上部には提出する郵便局の名前を。下部に『料金別納郵便』と記載してください。
(例えば銀座郵便局へ差し出す場合は『銀座局』と表示)

提出する郵便局の名前に関しては、差出人の住所・氏名が明確にある場合は、省くことができます。

局印について

下部1/2に差出人の業務を示す広告などを記載した表示(ロゴを入れたりなど)も使用することができます。

 

局印の印刷位置は、
縦長の場合→ハガキの端から5mm以上、左上の70mm×35mmの範囲
横長の場合→ハガキの端から5mm以上、右上の35mm×70mmの範囲
この範囲内に収まるようにします。

局印の表示位置

「縦使いの時は左上なのに、横使いの時は右上にくるのに違和感がある…」という場合は、

『局印を支点としてハガキを動かす』と考えるとわかりやすいかもしれません。あるいは、官製はがきを想像していただくといいかもしれません。

局印の線の本数の違いは、発送までにかかる日数の猶予を表します。
発送日数に猶予を持たせることで猶予割引を受けることができます。
また、線が何本であっても、条件が満たされていれば他の割引も受けることが可能です。

 

【1本線】
猶予割引を受けることができません。投函して翌々日には配達されます。
他の割引を受けることは可能です。

【2本線】
配達までに5日程度かかってしまってもよいという識別です。
ただし、2000通以上差し出す場合が対象であり、郵便番号ごとに仕分けをし、札を付けて結束することで猶予割引が受けられます。

【3本線】
配達までに10日ほどかかってしまってもよい、という識別になります。
こちらは50000通以上が対象です。こちらも郵便番号ごとに仕分けをし、札を付けて結束することで猶予割引が受けられます。

局印の種類

通常配達日数より多く時間がかかってしまうのは、配達郵便局が混雑している場合です。
配達日数に余裕を持たせ、さらにある程度こちらで仕分けをして郵便局の負担を減らす代わりに
割引を受けることができます。

お見積もり

お見積もりはこちらからどうぞ

 

「電話で詳しく話がしたい」「少し話を聞いてみたい」
という方はこちらの番号にお電話おかけください

0120499855 ※スマホの場合はタップすると電話をかける事が出来ます

PAGETOP