ゆうメール規格外の廃止とクリックポストの値上げ

2018年9月より郵便局がまたもや値上げ

日本郵便は6月26日、顧客の荷物の受け取りやすさを追求した、ゆうパックのサービス改善を9月1日から行うと発表しました。

ほとんどの方がなんの影響もないと思いますが、弊社のような発送代行会社にとってはかなりのダメージです。

これによって、ポスターやカレンダーのようなものが安く送れなくなるだけでなく、1Kを超える冊子なども安く送れなくなります。

詳しい記事はコチラ→

ゆうメール規格外の廃止とクリックポストの値上げとゆうパック配達時間帯細分化が2018年9月1日から実施されます

ゆうメールの規格外廃止にともないゆうメールでの扱いが出来なくなり下記のような価格上昇となります。

  • 150g以内:290円(35円UP)
  • 250g以内:340円(35円UP)
  • 500g以内:500円(100円UP)
  • 1kg以内:700円(250円UP)
  • 2kg以内:1,020円(460円UP)
  • 4kg以内:1,330円(620円UP)

    値上げ後の送料を比較してみます。(長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内)

    • 定形外郵便:570円
    • ゆうメール:350円
    • ゆうパケット:350円
    • クリックポスト:185円

     
    21円UPされますが、それでもクリックポストが一番安いです。(特約を除く)
    メルカリやラクマの場合、ゆうゆうメルカリ便(175円)やラクマパック(179円)のほうが安くなります。(2018年6月27日時点)

    何とも言えませんが、ちょこちょこ値上げされるはほんと困ります。
    こういった事情って、郵便局の方にはわからないんでしょうね。